事業のご案内



地域活性化支援
地域資源(伝統工芸や伝統 野菜など)を活かした地域活性化のプラン作りやコーディネートを行っています。その一環で、彦根・仏壇街の古民家を活用し、人と情報の交差点「七曲り三軒茶屋」や三茶文庫(地域図書室)の運営をしています。


学習支援と居場所づくり
中学生を主な対象に、様々な事情で塾に通えない子どもたちのための「学び育ち教室・LL教室」を開講しています。子どもたちが将来を描くロールモデルの提供や基礎学力の定着、学びの楽しさを気づく場です。

また、大人と子どもがコミュニケーションをとれる居場所として、家や地域に居場所のない子どもたち、家に籠りがちな大人らが、社会に関わっていく場としての活用も狙いの一つです。

 


キャリア教育・人材育成
地域で活躍できる人材育成を念頭に、大学生のキャリア教育支援をしています。滋賀県の滋賀大学および聖泉大学では、地域に必要とされる人材育成を念頭に、大学1年生からのキャリア教育を行っています。

NPOや地域活動に学生力を活用することで、活動を活発化⇒地域力アップと同時に学生が社会で生きる力を得ることを狙いとしています。

 

 

新しい人材育成研修―日常を壊す

日常のルーティンや固まった人間関係から抜け出し、新たなアイデアの創出・直感力の育成、コミュニケーションスキルの向上などが期待できる 即興劇の手法を活用した人材育成研修会「インプロ・コミュニケーション」も大学を中心に展開しています。

地域や企業でも実施しますので、お試しください。


中小企業支援
経営革新や事業展開を図り たいが忙しくて、という中小企業の皆さまを応援。ビジネスコーチングや傾聴の手法を通じて経営者の潜在意識にある答えを見つけ出すお手伝いをします。また、大学生等の若者視点を事業活動に活かすインターンシップの企画・運営も行います。


市民活動・NPO支援
継続的な活動に必須である “ヒト”、“モノ”、“カネ”。活動に関わる人材確保や補助金申請の支援を行います。また、ボランティア活動を始めてみたい方には団体の紹介も行っています。(ひこね市民活動センターと協働しています)

 

地域コミュニティFM放送局「FMひこね」では、「市民活動アワーひこねば」の

パーソナリティを担当。毎週木曜日に放送中です。


生きやすい地域づくり
「力を抜いて生きる」を テーマに、男女共同参画や親子活動の企画・運営を行っています。地域で自分の居場所(存在価値)を見つけてもらうことが目的の一つです。また、プレイバックシアター(再生即興劇)の手法を、彦根を中心に広める取り組みを始めています。